有機元素化学研究室(山下研) 
English Japanese

〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学 大学院工学研究科 
有機・高分子化学専攻
交通アクセスキャンパスマップ
工学部1号館1029号室 (2階から入る)


Organic chemistry reference resolverCreated by Oleksandr Zhurakovskyi

減圧蒸留の友


Go to presentation list for Dr. Ito

Presentation List (1998-present), containing Japanese, sorry!

  1. ホウ素、窒素置換アセチレンの合成と二量体形成反応 北村亮・鈴木克規・山下誠 日本化学会第97春季年会 慶應大学日吉キャンパス 2017年3月18日 3G3-57
  2. ホウ素および窒素上が官能基変換可能な9-アザ-10-ボラアントラセンの合成および反応 石川祐太朗・根間慎也・林晃平・鈴木克規・山下誠 日本化学会第97春季年会 慶應大学日吉キャンパス 2017年3月17日 2E2-27
  3. テトラアリールジボラン(4)と水素分子の反応機構解析 塚原菜那・浅川博祈・山下誠・Lee Ka-Ho・Lin Zhenyang 日本化学会第97春季年会 慶應大学日吉キャンパス 2017年3月16日 1E8-13
  4. ジボリルジホスフェンジアニオンの合成・構造・反応性 浅見俊介・鈴木克規・山下誠 日本化学会第97春季年会 慶應大学日吉キャンパス 2017年3月16日 1E8-08
  5. BN含有π共役系分子を前駆体としたBCNグラファイトの合成と物性評価 小林純・鈴木克規・菅原義之・山下誠 日本化学会第97春季年会 慶應大学日吉キャンパス 2017年3月16日 1E1-07
  6. BN含有π共役系を前駆体としたBNドープグラファイトの合成  小林純・鈴木克規・菅原義之・山下誠 第43 回有機典型元素化学討論会 仙台市民会館 宮城県仙台市 2016年12月9日 P-57
  7. ホウ素、窒素置換シクロブタジエンと求電子剤の反応  北村亮・小沼郁・鈴木克規・山下誠 第43 回有機典型元素化学討論会 仙台市民会館 宮城県仙台市 2016年12月9日 P-52
  8. テトラアリールジボラン(4)による水素分子直接切断反応  塚原菜那・浅川博祈・山下誠・Lee Ka-Ho・Lin Zhenyang 第43 回有機典型元素化学討論会 仙台市民会館 宮城県仙台市 2016年12月9日 P-44
  9. テトラピロリルジボラン(4)の合成と反応性  浅沼 秀治・山下 誠 日本化学会秋季事業第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14日 P3-030
  10. イソシアニド存在下での含窒素複素環化合物と非対称ジボラン(4)との反応  勝間 雄平・浅川 博祈・山下 誠 日本化学会秋季事業第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14日 P3-027
  11. PNPピンサーIrおよびRh錯体を用いたアルカンの触媒的脱水素化反応  中山 真・山下 誠 日本化学会秋季事業第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14日 P2-069
  12. BN含有π共役系を前駆体としたBCN系炭素材料の合成  小林 純・鈴木 克規・菅原 義之・山下 誠 日本化学会秋季事業第6回CSJ化学フェスタ2016 タワーホール船堀 東京 2016年11月14日 P1-130
  13. PNPピンサーIrおよびRh錯体の合成とアルカン脱水素化触媒としての応用  中山 真・山下 誠 錯体化学会第66回討論会 福岡大学七隈キャンパス 福岡 2016.9.11. 2Da-05
  14. アルミニウム含有P-Al-PピンサーIr錯体の合成と性質  渡邉聖也・山下誠 錯体化学会第66回討論会 福岡大学七隈キャンパス 福岡 2016.9.10. 1PD-11
  15. イソシアニド存在下での非対称ジボランと含窒素複素環化合物の反応 勝間雄平・浅川博祈・山下 誠 第27回基礎有機化学討論会 広島国際会議場 広島 2016.9.1. 1C03
  16. テトラピロリルジボラン(4)の合成と反応性 浅沼秀治・山下 誠 第27回基礎有機化学討論会 広島国際会議場 広島 2016.9.2. 2P071
  17. テトラアリールジボラン(o-tol)2B-B(o-tol)2 の反応性 塚原菜那・浅川博祈・山下誠 第27回基礎有機化学討論会 広島国際会議場 広島 2016.9.1. 1P086
  18. イソシアニド存在下での非対称ジボランと含窒素複素環化合物の反応 勝間雄平・浅川博祈・山下誠 第七回サブウェイセミナー 立教大学 東京 2016.8.22. O4
  19. BN含有含有π共役系を前駆体としたBCN系炭素材料の合成 小林純 ・鈴木克規・山下誠 第七回サブウェイセミナー 立教大学 東京 2016.8.22. P19
  20. Synthesis and Property of Aluminabenzene -Rh and -Ir Complexes. Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita XXVII International Conference on Organometallic Chemistry Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne, Australia  2016.7.21. 325
  21. Convenient Synthesis of New Tetraaryldiborane(4) and Its Reduction. Nana Tsukahara, Hiroki Asakawa, Makoto Yamashita XXVII International Conference on Organometallic Chemistry Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne, Australia  2016.7.21. 251
  22. Ortho-functionalization of nitrogen-containing heterocycle by using unsymmetrical diborane(4) and isocyanide. Yuhei KATSUMA, Hiroki Asakawa, Makoto Yamashita XXVII International Conference on Organometallic Chemistry Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne, Australia  2016.7.21. 249
  23. Synthesis and Application of Pyrrole-Based P-N-P Pincer Ir Complexes as Catalyst for Dehydrogenation of Alkane. Shin Nakayama, Makoto Yamashita XXVII International Conference on Organometallic Chemistry Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne, Australia  2016.7.21. 185
  24. Dehydrogenation of Alkanes Catalyzed by Long-Tethered (P-B-P)-Pincer Iridium Complexes. Enrique H. KWAN, Yasushi Jack KAWAI, Sei KAMAKURA, Hayato OGAWA, Makoto YAMASHITA XXVII International Conference on Organometallic Chemistry Melbourne Convention and Exhibition Centre, Melbourne, Australia  2016.7.21.
  25. Dehydrogenation of Alkanes Catalyzed by New Long-Tethered PBP-Pincer Iridium Complexes: Ligand Design and Catalytic Performance. Enrique Huang Kwan, Yasushi Jack Kawai, Sei Kamakura, Hayato Ogawa, Makoto Yamashita ISHC-XX(第20回均一系触媒国際会議) Kyoto Terrsa 京都 2016.7.14. 2P-086
  26. Synthesis of PNP-Ir Complexes and Their Application as Catalyst for Dehydrogenation of Alkanes. Shin Nakayama Makoto Yamashita ISHC-XX(第20回均一系触媒国際会議) Kyoto Terrsa 京都 2016.7.14. 2P-065  
  27. iPrまたはtBuが置換したPNPピンサーIr錯体の合成とアルカン脱水素化触媒として の応用 中山真、山下誠 第11回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2016.6.3. P-06  
  28. 非対称ジボラン(4)の反応による含窒素複素環化合物のオルト位官能基化反応 勝間雄平、浅川博祈、山下誠 第11回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2016.6.3. P-05
  29. 有機ケイ素還元剤を用いたBN含有含有π共役系分子の合成 小林純 ・鈴木克規・山下誠 第11回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2016.6.3. P-04
  30. アルミナベンゼン-RhおよびIr錯体の合成と性質 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第11回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2016.6.3. P-03  
  31. テトラアリールジボラン(4)の簡便合成とその反応性 塚原菜那・浅川博祈・山下誠 第71回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 東京農工大学小金井キャンパス 東京 2016.5.14. C25
  32. 非対称ジボラン(4)を用いた含窒素複素化合物のオルト位官能基化反応 勝間雄平・浅川博祈・山下誠 第71回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 東京農工大学小金井キャンパス 東京 2016.5.14. A14
  33. テトラアリールジボラン(4)の簡便合成と還元反応 塚原菜那・浅川博祈・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.27.4F7-18
  34. ボリルアニオンによる炭化水素の脱プロトン化 大里拓人・奥野友里・石田真太郎・岩本武明・山下誠・野崎京子 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.26. 3F7-52
  35. ボリルリチウムを用いた新規非対称ジボランの合成と性質 木須遥規・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.26. 3F7-51
  36. ビスムタベンゼンの反応 石井拓弥・仲村太智・鈴木克規・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.26. 3E2-02
  37. 非対称ジボラン(4)とイソシアニドの反応による含窒素複素環化合物のオルト位官能基化反応 勝間雄平・浅川博祈・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.26. 3F7-11
  38. ホウ素置換ホスフィノホスフィドの合成と性質 浅見俊介・岡本匡史・鈴木克規・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.25. 2F7-53
  39. 高周期13 族元素含有ベンゼンの合成と性質 仲村太智・鈴木克規・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.25. 2F7-51
  40. ピロール骨格を有するPNP ピンサーIr 錯体のアルカン脱水素化触媒としての応用 中山真・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.25. 2E5-47
  41. Long-Tethered P-B-P Ligands: Synthesis, Complexation and Catalysis. KWAN HUANG, Enrique; KAWAI, Jack Yasushi; KAMAKURA, Sei; OGAWA, Hayato; YAMASHITA, Makoto 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.25. 2E5-45
  42. 炭素繊維製造中間原料のアルキル化と続くマイクロ波による脱水および生成物の物性評価 山﨑露菜・藤本翔・山形憲一・福田武司・山下誠 日本化学会第96春季年会 同志社大学京田辺キャンパス 京都 2016.3.24. 1D1-53
  43. Synthesis of 9-aza-10-boraanthracene bearing transformable boron-chlorine bond synthesis of 9-aza-10-boraanthra- cene bearing transformable boron-chlo- rine bonds. K. Suzuki, K. Hayashi, S. Nema, M. Yamashita. The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.18. ORGN 1951
  44. Synthesis, structure and property of Ir and Rh complexes bearing an iPr-substituted PBP ligand. Keita Tanoue・Makoto Yamashita The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.19.Inorganic 1631
  45. Synthesis of phospha-, stiba-, and bismutha-benzenes via transmetallation of the 2,5-bis(silyl)-1-alumina-2,4-cyclohexadiene. Takuya Ishii ・Taichi Nakamura・Katsunori Suzuki・Makoto Yamashita  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.17 Inorganic 490
  46. Synthesis, structure, photophysical property, and one-electron reduction of boryl-substituted diphosphene. Shunsuke ASAMI, Masafumi OKAMOTO, Katsunori SUZUKI, Makoto YAMASHITA  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.17 Inorganic 489
  47. Synthesis and properties of alumina- and galla-benzenes. Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.17 Inorganic 468
  48. Synthesis of boron- and nitrogen-containing conjugated systems by reaction of bis(silyl)pyrazines with haloboranes. Mao Noguchi, Taiga Yurino, Hayato Tsurugi, Kazushi Mashima, Katsunori Suzuki, Makoto, Yamashita  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.19.Inorganic 459
  49. Regioselective diboration using unsymmetrical diborane(4) in the absence of transition metal catalyst . Chiemi Kojima, Makoto Yamashita  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.16 ORGN 814
  50. Base catalyzed bora-Brook rearrangement: the effects of solvent polarity, the backbone of boryl group, and counter cation of base toward reaction rate. Haruki Kisu, Makoto Yamashita, Fumihiro Ito, Hirotoshi Sakaino, Kyouko Nozaki  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.16 ORGN 812
  51. Basicity of non-solvated boryl anion: Deprotonation of benzene. Takuto Osato, Yuri Okuno, Shintaro Ishida, Takeaki Iwamoto, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki.  The Pacifichem2015 Hawaii Convention Center Honolulu, Hawaii 2015.12.15and17 INOR 56 and INOR 460
  52. Long-tethered P-B-P ligand: Synthesis, complexation, and catalysis. E. Kwan Huang, Y. Kawai, S. Kamakura, M. Yamashita.  The Pacifichem2015 Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii 2015.12.15 INOR 151
  53. ホウ素置換ジホスフェンとn-BuLiの反応 浅見 俊介・山下 誠 第42回有機典型元素化学討論会 名古屋大学 野依記念学術交流館 愛知県名古屋市 2015年12月4日 P-11
  54. アニオン性インダベンゼンの合成と性質 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第42回有機典型元素化学討論会 名古屋大学 野依記念学術交流館 愛知県名古屋市 2015年12月4日 P-04
  55. ボリルリチウムを用いた新規非対称ジボラン化合物の合成 木須遥規・山下誠 第42回有機典型元素化学討論会 名古屋大学 野依記念学術交流館 愛知県名古屋市 2015年12月4日 P-03
  56. Long-Tethered P-B-P Ligands: Synthesis, Complexation and Catalysis. Enrique KWAN H, Yasushi KAWAI, Sei KAMAKURA, Makoto Yamashita The 8th International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals The University of Tokyo TOKYO  2015年11月16日
  57. Synthesis and Structures of Anionic Aluminabenzene and Their Zirconium Complexes. Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita The 8th International Forum on Chemistry of Functional Organic Chemicals The University of Tokyo TOKYO  2015年11月16日 P-27
  58. Synthesis of Anionic Aluminabenzene and Their Zirconium Complexes. Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita Stimulating Meeting for Young Researchers in Chemistry on Stimuli-responsive Chemical Species Kyoto University KYOTO 2015年11月12日 O-2
  59. 高周期15 族ヘテロベンゼンの合成と構造 石井拓弥・仲村太智・鈴木克規・山下 誠 第26回基礎有機化学討論会 愛媛大学 愛媛県松山市  2015年9月26日 3C02
  60. ビスシリルピラジンとハロボランの反応によるホウ素、窒素含有共役系の合成およびその物性 野口真緒・百合野大雅・劔 隼人・真島和志・鈴木克規・山下 誠 第26回基礎有機化学討論会 愛媛大学 愛媛県松山市  2015年9月25日 2P025
  61. 溶媒和の無いボリルアニオンの発生とその塩基性 大里拓人・奥野友里・石田真太郎・岩本武明・山下 誠・野崎京子 第26回基礎有機化学討論会 愛媛大学 愛媛県松山市  2015年9月25日 2P024
  62. 非対称ジボラン(4)を用いたピリジンのオルト位C-H 結合切断反応 勝間雄平・浅川博祈・山下 誠 第26回基礎有機化学討論会 愛媛大学 愛媛県松山市  2015年9月24日1P089
  63. iPr基が置換したPBP配位子を有するIr及びRh錯体の合成、構造、反応 田上景太・山下誠 錯体化学会第65回討論会 奈良女子大学 奈良県奈良市  2015年9月21日 1Da-08
  64. アルミナベンゼンとガラベンゼンの合成と性質 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第32回有機合成化学セミナー ニューウェルシティ湯河原 静岡県熱海市 2015年9月15日 P-12
  65. アルミナベンゼンとガラベンゼンおよびそのZr錯体の合成と性質 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第62回有機金属化学討論会 関西大学千里山キャンパス 大阪府吹田市 2015年9月8日 P2-81
  66. 炭素繊維製造中間原料のアルキル化による可溶化:調製条件と物性の関係解明 山﨑 露菜・藤本 翔・福田 武司・山形 憲一・山下 誠 第47回構造有機若手の会 つくばグランドホテル 茨城県つくば市 2015年8月6日 15
  67. Trial for Generation of Carbon-Substituted Boryl Anion from Diborane(4) 塚原菜那・山下誠 第47回構造有機若手の会 つくばグランドホテル 茨城県つくば市 2015年8月6日 14
  68. 新規π共役系シクロブタジエンの合成研究 北村亮・鈴木克規・山下誠 第47回構造有機若手の会 つくばグランドホテル 茨城県つくば市 2015年8月6日 13
  69. Trial For Synthesis of Boron-Containing Porphyrin Derivatives 浅沼秀治・山下誠 第47回構造有機若手の会 つくばグランドホテル 茨城県つくば市 2015年8月6日 12
  70. アルミナベンゼンおよびガラベンゼンの合成と構造 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第47回構造有機若手の会 つくばグランドホテル 茨城県つくば市 2015年8月6日 11
  71. ジボリルジホスフェンとジボリルジホスフェンラジカルアニオンの合成と性質 浅見俊介・岡本匡史・山下誠 第47回構造有機若手の会 つくばグランドホテル 茨城県つくば市 2015年8月6日 10
  72. 13族元素含有ベンゼンの合成 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第50回有機反応若手の会 広島エアポートホテルフォレストヒルズガーデン・中央森林公園 広島県三原市 2015年7月29日 P1-6  
  73. Synthesis and Structure of Aluminabenzene-Zirconium Complexes. Taichi NAKAMURA, Katsunori SUZUKI, Makoto YAMASHITA. 5th Asian Conference on Coordination Chemistry The University of Hong Kong, Hong Kong 2015年7月13日 PR033
  74. Trail for Synthsis of P-Al-P Pincer Ligand (P-Al-P配位子の合成の試み) 渡邉聖也 山下誠 第48回有機金属若手の会 夏の学校 滋賀県高島市 2015年7月15日 P135  
  75. SYNTHESIS AND PROPERTIES OF REACTIVE DIBORANE(4) COMPOUNDS. Makoto YAMASHITA ICHAC-11th Caen, FRANCE 2015年6月18日 IL6 - 75  
  76. SYNTHESIS AND PROPERTIES OF GROUP 13 ELEMENT-INCORPORATED BENZENES. Taichi NAKAMURA, Katsunori SUZUKI, Makoto YAMASHITA. ICHAC-11th Caen, FRANCE 2015年6月16日 CO5  
  77. Syntheses and Properties of diboryldiphosphene and diboryldiphosphene radical anion Shun-suke Asami, Masafumi Okamoto, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita ICHAC-11th Caen, FRANCE 2015年6月16日 Poster-28  
  78. Syntheses and Properties of diboryldiphosphene and diboryldiphosphene radical anion. Shun-suke Asami, Masafumi Okamoto, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita 第10回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2015年6月8日 P-05  
  79. Synthesis and properties of group 13 element-incorporated benzenes. Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita 第10回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2015年6月8日 P-04  
  80. Regioselective diboration using unsymmetrical diborane(4) in the absence of transition metal catalyst. Chiemi Kojima, Makoto Yamashita 第10回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2015年6月8日 P-03  
  81. Bora-Brook rearrangement reaction and the effects of solvent polarity, the backbone of boryl group, and counter cation of base. Haruki Kisu, Makoto Yamashita, Fumihiro Ito, Hirotoshi Sakaino, Kyoko Nozaki 第10回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2015年6月8日 P-02  
  82. Synthesis and Properties of Reactive Diborane(4) Compounds. Makoto Yamashita 第10回有機元素化学セミナー 京都大学化学研究所 京都 2015年6月8日 (invited lecture)  
  83. 1,5-ビスシリル-1,4-ジインのヒドロアルミニウム化によるヘテラベンゼンの合成 石井拓弥、仲村太智、鈴木克規、山下 誠 第69回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 横浜国立大学常盤台キャンパス 神奈川 2015年5月16日 B05  
  84. ビスシリルピラジンとハロボランの反応によるホウ素、窒素含有共役系の合成、構造およびその物性 野口真緒、百合野大雅、劒 隼人、真島和志、鈴木克規、山下 誠 第69回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 横浜国立大学常盤台キャンパス 神奈川 2015年5月16日 B04  
  85. アルミナベンゼン-ジルコニウム錯体の合成と構造 仲村太智・鈴木克規・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月28日 3F4-32
  86. 側鎖の長いP-B-P ピンサー配位子を有するIr錯体を用いたアルカンの脱水素化反応 河合泰志・鎌倉聖・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月28日 3F3-52
  87. i-Pr基置換PBP配位子を有するIr錯体による触媒的アルカン脱水素移動反応 田上景太・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月28日 3F3-51  
  88. ジボリルジホスフェンの合成・構造・反応性 浅見 俊介・岡本 匡史・鈴木 克規・山下 誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1- 42  
  89. Bora-Brook 転位における対カチオン効果 木須遥規・山下誠・伊東史裕・境野裕健・野崎京子 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1- 13 
  90. 遷移金属非存在下でのアルキンのジボリル化反応における位置選択性制御 小島千絵美・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1-12  
  91. 溶媒和の無いボリルアニオンの反応性 大里拓人・奥野友里・石田真太郎・岩本武明・山下誠・野崎京子 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1- 11  
  92. ホウ素、窒素置換シクロブタジエンの反応 小沼郁・鈴木克規・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1- 06  
  93. ビスシリルピラジンとハロボランの反応によるホウ素、窒素含有共役系の合成 野口真緒・百合野大雅・劒隼人・真島和志・鈴木克規・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1- 05  
  94. 非対称diborane(4)化合物pinB-BMes2の反応性とその高い電子受容性の起源 浅川博祈・山下誠・古川貢・Lin Zhenyang・Lee Ka Ho 山下 誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2G1- 04  
  95. アルキル化石炭ピッチの溶液および固体物性のアルキル鎖依存性 藤本翔・福田武司・山形憲一・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月27日 2B5- 01  
  96. 1,5-ビスシリル1,4-ジインのヒドロアルミニウム化を経由した含15族高周期ベンゼンの合成 石井拓弥・仲村太智・鈴木克規・山下誠 日本化学会第95春季年会 日本大学理工学部船橋キャンパス 千葉 2015年3月26日 1G1- 36
  97. Grignard反応剤を用いた不融化石炭ピッチのアルキル化による可溶化と溶液および固体物性解明 藤本 翔,福田 武司,山形 憲一,山下 誠 第41回炭素材料学会年会 大野城まどかぴあ 福岡 2014年12月8日 PⅠ03
  98. 1,5-ビスシリル1,4-ジインのヒドロアルミニウム化を経由したホスフィニンの合成 石井拓弥・仲村太智・鈴木克規・山下誠 第41回有機典型元素化学討論会 宇部市文化会館ホール 山口 2014年11月28日 P-57
  99. ホウ素置換ジホスフェンの合成・構造・反応性 浅見 俊介・岡本 匡史・鈴木 克規・山下 誠 第41回有機典型元素化学討論会 宇部市文化会館ホール 山口 2014年11月28日 P-7
  100. ホウ素置換アルコキシドのbora-Brook転位と速度論解析 木須遥規・山下誠・伊藤史裕・境野裕健・野崎京子 第41回有機典型元素化学討論会 宇部市文化会館ホール 山口 2014年11月28日 P-2
  101. Synthesis and Application of Ir Complexes Bearing an iPr-substituted PBP Ligand. Keita Tanoue, Makoto Yamashita. Conference on C–C Bond Cleavage (CCCC) KYOTO Univ. 2014.10.25. P-15
  102. Synthesis of Long-Tethered P-B-P Ir complex Having a Boron-Containing Ligand and Its Application to Catalysic Dehydrogenation of Alkane. Yasushi Kawai, Sei Kamakura, Makoto Yamashita. Conference on C–C Bond Cleavage (CCCC) KYOTO Univ. 2014.10.25. P-5
  103. 溶媒和のないボリルアニオンによるベンゼンの脱プロトン化 大里拓人・奥野友里・石田真太郎・岩本武明・山下 誠・野崎京子 日本化学会秋季事業第4回CSJ化学フェスタ2014 タワーホール船堀 東京 2014年10月16日 P8-047
  104. ホウ素置換アルコキシドのbora-Brook転位反応 木須遥規・山下 誠・伊東史裕・境野裕健・野崎京子 日本化学会秋季事業第4回CSJ化学フェスタ2014 タワーホール船堀 東京 2014年10月15日 P4-038
  105. ボラベンゼンの反応性を鍵としたホウ素ー窒素含有共役系化合物の合成研究 野口真緒・鈴木克規・山下 誠 日本化学会秋季事業第4回CSJ化学フェスタ2014 タワーホール船堀 東京 2014年10月15日 P4-018
  106. 1,4-ジインのヒドロアルミニウム化を用いたホスファベンゼンの効率的合成法の開発 石井 拓弥・鈴木 克規・山下 誠 日本化学会秋季事業第4回CSJ化学フェスタ2014 タワーホール船堀 東京 2014年10月14日 P1-033
  107. 非対称diborane(4)を用いたアルキンの直接ジボリル化反応における位置選択性制御 小島千絵美・山下 誠 日本化学会秋季事業第4回CSJ化学フェスタ2014 タワーホール船堀 東京 2014年10月14日 P1-032
  108. 溶媒和の無いボリルアニオンの合成と性質 大里拓人・奥野友里・石田真太郎・岩本武明・山下誠・野崎京子 第61回有機金属化学討論会 九州大学医学部百年講堂 福岡県福岡市 2014年9月25日 3PA-03
  109. iPr基が置換したPBP配位子を有するIr錯体の合成・構造・アルカン脱水素化反応に対する触媒活性 田上景太・山下誠 第61回有機金属化学討論会 九州大学医学部百年講堂 福岡県福岡市 2014年9月24日 P2C-21
  110. Grignard反応剤を用いたアルキル化による不融化石炭ピッチの可溶化と固体および溶液物性解明 藤本 翔、福田 武司、山形 憲一、山下 誠 第75回応用物理学会秋季学術講演会 北海道大学札幌キャンパス 2014年9月18日 18p-A3-4
  111. アニオン性アルミナベンゼン配位子を持つZr錯体の合成 仲村太智, 鈴木 克規, 山下 誠 錯体化学会第64回討論会 中央大学後楽園キャンパス 東京 2014年9月18日 2B08
  112. 非対称ジボランを用いたアルキンのジボリル化反応 小島千絵美、山下誠 第25回基礎有機化学討論会 東北大学川内北キャンパス 宮城県仙台市 2014年9月8日 2P131
  113. アニオン性アルミナベンゼンの合成、構造解析およびその反応性 仲村太智, 鈴木 克規, 山下 誠 第25回基礎有機化学討論会 東北大学川内北キャンパス 宮城県仙台市 2014年9月8日 2B08
  114. 非対称ジボラン(4)の1電子還元によるアニオンラジカルの合成と性質 浅川 博祈、山下誠、Lee Ka Ho、Lin Ahenyang,古川貢 第25回基礎有機化学討論会 東北大学川内北キャンパス 宮城県仙台市 2014年9月7日 1P162
  115. 窒素ホウ素置換シクロブタジエンの合成と構造 小沼郁、鈴木克規、山下誠 第25回基礎有機化学討論会 東北大学川内北キャンパス 宮城県仙台市 2014年9月7日 1P009
  116. iPr 基が置換したPBP 配位子を有するIr 錯体の合成・構造及びアルカン脱水素化反応に対する触媒活性 田上景太・山下誠 第47回有機金属若手の会 夏の学校 休暇村 大久野島 広島県竹原市 2014年9月2日 P006
  117. Generation of Boryl Anion in Saturated Hydrocarbon Using Ternary Reducing Agent 大里拓人・奥野友里・石田真太郎・岩本武明・山下誠・野崎京子 第47回有機金属若手の会 夏の学校 休暇村 大久野島 広島県竹原市 2014年9月2日 P004
  118. アニオン性アルミナベンゼン配位子を持つZr錯体の合成 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第47回有機金属若手の会 夏の学校 休暇村 大久野島 広島県竹原市 2014年9月2日 P003
  119. Synthesis and Reactivity of Unsymmetrical Diborane(4) Compound. Hiroki Asakawa, Ka Ho Lee, Zhenyang Lin, Ko Furukawa, Makoto Yamashita . in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8.27. O43
  120. Synthesis of B,N Containing π Conjugated Compounds Containing Borabenzene. Mao NOGUCHI, Katsunori SUZUKI, Makoto YAMASHITA. in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8.27. FP51
  121. Bora-Brook Rearrangement in Ambident Boryl-substituted Alkoxide: Migration of A Boryl Group from Carbon Atom to Oxigen Atom. Haruki Kisu, Makoto Yamashita, Fumihiro Ito, Hirotoshi Sakaino, Kyoko Nozaki. in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8. FP16
  122. Synthesis, Structure, and Photophysical Properties of Chloro- Substituted 9-Aza-10-boraanthracene Derivative. Shin-ya NEMA, Katsunori SUZUKI, M. Yamashita. in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8. P10
  123. Generation of Boryl Anion in Saturated Hydrocarbon Using Ternary Reducing Agent. T. OSATO, Y. OKUNO, S. ISHIDA, T. IWAMOTO, M. Yamashita, K.NOZAKI. in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8. FP6
  124. SYNTHESIS AND STRUCTURE OF B,N-SUBSTITUTED CYCLOBUTADIENE. Kaoru Onuma, Katsunori Suzuki, M. Yamashita. in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8.25. FP8
  125. Diboration of Alkynes in the Absence of Transition Metals. Chiemi KOJIMA, M. Yamashita. in the International Meeting on Boron Chemistry (IMEBORON XV), Prague, Czech Republic 2014.8.25. FP10
  126. Synthesis of π-conjugated compounds using the transformation of 9-bora-10-azaanthracene and borabenzene-Lewis base adducts. K. Suzuki, S. Nema, M. Noguchi, M. Yamashita. in the 248th ACS National Meeting, San Francisco, California 2014.8.13. INOR945
  127. Synthesis and property of Ir complexes bearing an iPr-substituted PBP ligand. K. Tanoue, M. Yamashita. in the 248th ACS National Meeting, San Francisco, California 2014.8.12. INOR753
  128. Solubilization of infusibilized coal-tar-pitch through alkylation by using Grignard reagent. S. Fujimoto, T. Fukuda, K. Yamagata, M. Yamashita. in the 248th ACS National Meeting, San Francisco, California 2014.8.12. I&EC76
  129. Synthesis, Characterization, and Reactions of Aluminabenzene. T. Nakamura, K. Suzuki, M. Yamashita. in the 248th ACS National Meeting, San Francisco, California 2014.8.10. INOR265
  130. Development of synthetic method for heterabenzenes using anti-hydroalumination of 1. 4-diyne. T. Ishii, T. Nakamura, K. Suzuki, M. Yamashita. in the 248th ACS National Meeting, San Francisco, California 2014.8.10. INOR264
  131. Boryl-substituted diphosphene:Synthesis, structure, and physical properties. S. Asami, M. Okamoto, K. Suzuki, M. Yamashita. in the 248th ACS National Meeting, San Francisco, California 2014.8.10. INOR256
  132. アニオン性アルミナベンゼンの合成、性質、反応 仲村太智・鈴木克規・山下誠 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月9日 14
  133. ボラベンゼンの反応性を鍵としたホウ素ー窒素含有共役系化合物の合成研究 野口 真緒・鈴木 克規・山下 誠 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月8日 18
  134. 非対称diborane(4)を用いるアルキンのジボリル化反応 小島千絵美・山下誠 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月8日 16
  135. 非対称Diborane(4)を用いた三重結合切断反応の機構解析 浅川 博祈・山下誠・Ka Ho Lee・Zhenyang Lin 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月8日 12
  136. 1, 4-ジインのヒドロアルミニウム化を用いたヘテラベンゼン類の効率的合成法の開発 石井 拓弥・,鈴木 克規・山下 誠 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月7日 17
  137. 不融化石炭ピッチのアルキル化と固体及び溶液物性解明 藤本 翔・福田 武司・山形 憲一・山下 誠 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月7日 15
  138. ホウ素、窒素置換シクロブタジエンの合成と構造 小沼 郁・鈴木 克規・山下 誠 第46回構造有機若手の会 不死王閣 大阪府池田市 2014年8月7日 13
  139. Synthesis, Structure, and Catalytic Activity of Ir Complexes Bearing an iPr-Substituted PBP Ligand for Transfer Dehydrogenation of Alkanes. Keita Tanoue, Makoto Yamashita. in the XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, Royton Sapporo, Japan 2014.7.17. 3P114
  140. Reactivity of Unsymmetrical Diborane(4) Compound. Hiroki Asakawa, Ka Ho Lee, Zhenyang Lin, Ko Furukawa, Makoto Yamashita. in the XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, Royton Sapporo, Japan 2014.7.17. 3P007
  141. Synthesis of Anionic Aluminabenzene Bearing Aromatic and Ambiphilic Resonance Contribution . Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita. in the XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, Royton Sapporo, Japan 2014.7.15. 2P074
  142. Generation of Boryl Anion in Saturated Hydrocarbon Using Ternary Reducing Agent. T OSATO in the XXVI International Conference on Organometallic Chemistry, Royton Sapporo, Japan 2014.7.14. 1P005
  143. Controllability of Emission Wavelength of Emissive Molecule Separated from Coal Tar Pitch. Takeshi Fukuda, Tomoaki Inoue, Ken-ichi Yamagata, Makoto Yamashita in carbon2014, International Convention Center Jeju, Jeju KOREA  2014.7.3. ORT3-31
  144. Solubilization of infusibilized coal-tar-pitch by alkylation with Grignard reagent. Sho FUJIMOTO, Takeshi FUKUDA, Ken-ichi YAMAGATA, Makoto YAMASHITA in NIMS Conference 2014, Tsukuba International Congress Center, Ibaraki 2014.7.2. P141
  145. 反応剤を用いたアルキル化による不融化石炭ピッチの可溶化と固体および溶液物性解明 藤本 翔・福田 武司・山形 憲一・山下 誠 第3回 JACI/GSCシンポジウム 東京国際フォーラム 東京 2014.5.23. B-05
  146. 側鎖の長いP-B-P ピンサーIr 錯体の合成 河合 泰志・鎌倉 聖・山下 誠 第3回 JACI/GSCシンポジウム 東京国際フォーラム 東京 2014.5.23. A-79
  147. 遷移金属非存在下での末端アルキンのジボリル化反応 小島千絵美、山下誠 第67回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 慶應義塾大学  2014.5.17. A23
  148. ホウ素および窒素置換基を有するシクロブタジエンの合成と構造 小沼郁・鈴木克規・山下誠 第67回有機合成化学協会関東支部シンポジウム 慶應義塾大学  2014.5.17. A22
  149. ホウ素および窒素置換基を有するシクロブタジエンの合成 小沼郁・鈴木克規・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.30. 4A5- 47 
  150. ハロゲン置換9-アザ-10-ボラアントラセンの合成、構造および 光物性 根間慎也・鈴木克規・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.30. 4A5- 34
  151. Grignard反応剤を用いたアルキル化による不融化石炭ピッチの可溶化と固体および液体物性評価 藤本翔・福田武司・山形憲一・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.28. 2E4- 41
  152. 側鎖の長いP-B-PピンサーIr錯体の合成 河合泰志・鎌倉聖・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.28. 2C1- 13
  153. アニオン性アルミナベンゼンの反応性 仲村太智・鈴木克規・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.27. 1C2- 05
  154. 三成分系還元剤を用いた飽和炭化水素溶液中でのボリルアニオン発生 大里拓人・奥野友里・山下誠・野崎京子 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.27. 1B5- 39
  155. 遷移金属非存在下での末端アルキンのジボリル化反応 小島千絵美・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.27. 1B5- 32
  156. 新規非対称diborane(4)を用いた三重結合切断反応と機構解析 浅川博祈・山下誠 日本化学会第94春季年会 名古屋大学  2014.3.27. 1B5- 33
  157. 窒素置換アセチレン:push-pull共役系の新規ビルディングブロック 小沼 郁, 鈴木 克規, 山下 誠 第40回 有機典型元素化学討論会 近畿大学 2013.12.6. P-17
  158. ハロゲン置換9-アザ-10-ボラアントラセン誘導体の合成 根間慎也・鈴木克規・山下 誠 第40回 有機典型元素化学討論会 近畿大学 2013.12.6. P-51   
  159. 非対称ジボラン(4)と一酸化炭素およびイソニトリルの反応 浅川 博祈・山下 誠 第40回 有機典型元素化学討論会 近畿大学 2013.12.5. O-16
  160. アニオン性アルミナベンゼンの合成、構造およびその反応性 仲村太智, 鈴木 克規, 山下 誠 第40回 有機典型元素化学討論会 近畿大学 2013.12.5. O-17
  161. 側鎖の長いPBPピンサーIr錯体の合成 河合 泰志, 鎌倉 聖, 山下 誠 錯体化学会第63回討論会 琉球大学 2013.11.3. 2PA-107
  162. 窒素およびホウ素置換基をもったpush-pull型π系化合物の合成 小沼 郁, 鈴木 克規, 山下 誠 日本化学会秋季事業第3回CSJ化学フェスタ2013 タワーホール船堀 2013.10.23. P8-07
  163. ホウ素置換ホスフィドおよびジホスフェンの合成と性質 浅見 俊介・岡本 匡史・鈴木 克規・山下 誠 日本化学会秋季事業第3回CSJ化学フェスタ2013 タワーホール船堀 2013.10.23. P8-06
  164. アニオン性アルミナベンゼンの合成 仲村太智・鈴木克規・山下 誠 日本化学会秋季事業第3回CSJ化学フェスタ2013 タワーホール船堀 2013.10.23. P8-05   
  165. 1,4-アザボリン骨格を有するπ共役系化合物の合成 根間慎也・鈴木克規・山下 誠  日本化学会秋季事業第3回CSJ化学フェスタ2013 タワーホール船堀 2013.10.23. P8-04   
  166. 新規非対称ジボランの合成とCOおよびCN三重結合との反応性 浅川 博祈・山下 誠 日本化学会秋季事業第3回CSJ化学フェスタ2013 タワーホール船堀 2013.10.23. P8-03
  167. 石炭ピッチおよびその誘導体の固体および溶液物性解明 藤本翔・福田武司・山形憲一・山下誠 日本化学会秋季事業第3回CSJ化学フェスタ2013 タワーホール船堀 2013.10.23. P7-92
  168. Synthesis of N,B-Substituted Push-Pull Type π Systems. Kaoru Onuma, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita in EUROBORON6, Radziejowice, Poland 2013.9.11. F47
  169. SYNTHESIS OF p-CONJUGATED FRAMEWORK BASED ON 1,4-AZABORINE SKELETON. Shin-ya Nema, katsunori Suzuki, Makoto Yamashita in EUROBORON6, Radziejowice, Poland 2013.9.11. F46
  170. SYNTHESES AND PROPERTIES OF BORYL-SUBSTITUTED PHOSPHORUS COMPOUNDS. Shunsuke ASAMI, Makoto Yamashita in EUROBORON6, Radziejowice, Poland 2013.9.10. F2
  171. Synthesis and Property of a Mesityl-Substituted Unsymmetrical Diborane(4). H. Asakawa, M. Yamashita in EUROBORON6, Radziejowice, Poland 2013.9.10. F10
  172. 電子的に非対称なジボラン(4)によるイソニトリルのCN三重結合切断反応 浅川 博祈・山下 誠 第24回基礎有機化学討論会 学習院大学目白キャンパス 東京 2013年9月6日 P60
  173. アニオン性アルミナベンゼン:合成と構造解析 仲村太智, 鈴木 克規, 山下 誠 第24回基礎有機化学討論会 学習院大学目白キャンパス 東京 2013年9月5日 2P164
  174. アルカンの末端選択的酸化触媒としての応用へ向けた分子認識部位を 持つ金属オキソ錯体の合成と性質 嶋田紘介・山下誠 第24回基礎有機化学討論会 学習院大学目白キャンパス 東京 2013年9月5日 1P009
  175. Comparative Study on Photophysical Properties of Air-Blown Coal Tar Pitches vs. Graphene Derivatives. Sho Fujimoto, Takeshi Fukuda, Makoto Yamashita in The 15th Asian Chemical Congress, Resorts World Sentosa, Sentosa Island Singapore, 2013.8.20-22. A41
  176. SYNTHETIC APPROACH TO ALUMINABENZENE Taichi Nakamura, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita in The 15th Asian Chemical Congress, Resorts World Sentosa, Sentosa Island Singapore, 2013.8.19-23. D16
  177. Comparative Study on Photophysical Properties of Air-Blown Coal Tar Pitches vs. Graphene Derivatives. Sho Fujimoto, Takeshi Fukuda, Makoto Yamashita 第45回構造有機若手の会 道後プリンスホテル 松山市 2013年8月4日 19
  178. アニオン性アルミナベンゼン: 合成と構造解析 仲村太智, 鈴木 克規, 山下 誠 第45回構造有機若手の会 道後プリンスホテル 松山市 2013年8月5日 17
  179. Synthesis of N,B-Substituted Push-Pull Type π Systems 小沼 郁, 鈴木 克規, 山下 誠 第45回構造有機若手の会 道後プリンスホテル 松山市 2013年8月5日 16
  180. 非対称Diborane(4)化合物の合成と性質 浅川 博祈・山下 誠 第45回構造有機若手の会 道後プリンスホテル 松山市 2013年8月4日 15
  181. 分子認識部位を持つ金属オキソ錯体の合成とアルカンの末端選択的酸化触媒としての応用の試み 嶋田紘介・山下誠 第45回構造有機若手の会 道後プリンスホテル 松山市 2013年8月5日 14
  182. Syntheses and Properties of Boryl-substituted Phosphorus Compounds. Shunsuke Asami, Masafumi Okamoto, Katsunori Suzuki, Makoto Yamashita 第45回構造有機若手の会 道後プリンスホテル 松山市 2013年8月4日 13
  183. Catalytic Hydrosilylation of Alkene Using Platinum Complexes Bearing a PBP Pincer Ligand. Hayato Ogawa, Makoto Yamashita* in OMCOS 17, the Lincoln center, Fort collins, CO, 2013.7.29. 200
  184. Synthesis and Properties of Calix[4]arene Derivative Bearing Four n-Hexyl Groups for Recognition of n-Alkane toward Catalyst for Selective Oxidation of Alkane at Terminal Position. Kousuke Shimada and Makoto Yamashita in OMCOS 17, the Lincoln center, Fort collins, CO, 2013.7.29. 260
  185. Syntheses and Properties of Late-Metal Complexes Bearing a Boron-Based Pincer Ligand, "Heterobimetallic Compounds and their Chemistry" in 245th ACS National Meeting, New Orleans, LA, 2013.4.9
  186. PBPピンサー配位子を有するRu錯体の合成と反応性 宮田 卓真・山下 誠 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月25日 4B6-38
  187. PBPピンサー型配位子を有する白金錯体を用いたアルケンのヒドロシリル化反応 小川 隼人・山下 誠 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月25日 4B6-43
  188. 含ホウ素複素環πラジカルの合成とボリルラジカルとしての反応性 荒巻 吉孝・大宮 秀貴・山下 誠・中林 耕二・大越 慎一・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月22日 1F3-36
  189. 新規非対称diborane(4)化合物の合成と性質 浅川 博祈・山下 誠 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月22日 1F3-43
  190. ホウ素置換ホスフィンの合成と性質 浅見 俊介・岡本 匡史・山下 誠・鈴木 克規 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月22日 1F3-44
  191. Rh/Ru混合触媒系を用いた末端アルケンの直鎖選択的ヒドロホルミル化/水素化による直鎖アルコール合成と速度論解析による反応機構研究 高橋 講平・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月23日 2F4-34
  192. シクロペンタジエノン配位子を有する一元系Ru触媒を用いた末端アルケンの直鎖選択的ヒドロホルミル化/水素化による直鎖アルコール合成 高橋 講平・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月23日 2F4-37
  193. アルカン認識部位を持つcalix[4]arene誘導体の合成と性質 嶋田 紘介・山下 誠 日本化学会第93春季年会 立命館大学びわこ・くさつキャンパス 南草津 2013年3月23日 2PB-104
  194. 含ホウ素多座配位子を有する金属錯体の構造と機能 山下 誠 分子研研究会 金属錯体機能の根源を探る~分子構造とその変化様式の探求最前線 2013.3.14
  195. 特徴的な多座配位子を有する後周期遷移金属錯体の合成と性質および触媒機能 山下 誠 2012 高分子・ハイブリッド材料研究センター(PHyM)若手フォーラム 2012.12.21
  196. Excitation-Emission Matrix Spectrum of Coal Tar Pitch Solution Separated by Soxhlet Extractor, S. Kimura,T. Fukuda, N. Kamata, M. Yamashita, 10th International Conference in Nano-Molecular Electronics, Awaji Yumebutai International Conference Center, Awaji, 2012, Dec. 12-14. PT44
  197. ホウ素置換ホスフィンの合成と性質 浅見 俊介・岡本 匡史・鈴木 克規・山下 誠 第39回有機典型元素化学討論会 岩手大学 盛岡 2012年12月6-8日 P-11
  198. Syntheses, Properties, and Catalytic Performance of Late-Transition Metal Complexes Bearing A Characteristic Multidentate Ligand, Yamashita, M. 8th RIKEN International Symposium “Frontiers of Organometallic Chemistry, 2012.11.30
  199. Organic Light-Emitting Diode Using Coal-Pitch as Emitting Layer, T. Fukuda, M. Yamaoka, S. Asami, N. Funaki, S. Kimura, Z. Honda, N. Kamata, M. Yamashita, International Union of Materials Research Societies - International Conference on Electronic Materials 2012, Pacifico Yokohama, Yokohama, 2012, Sep. 23-28. C-1-P24-003
  200. PBPピンサー型配位子を有する白金錯体の合成と性質 小川 隼人・山下 誠 錯体化学会第62回討論会 富山大学 富山 2012年9月21日 1PA-53
  201. PBPピンサーRu錯体の合成と性質 宮田 卓真・山下 誠 錯体化学会第62回討論会 富山大学 富山 2012年9月21日 1PA-58
  202. Syntheses and Properties of Late Transition Metal Complexes Bearing a PBP-Pincer Ligand, Makoto Yamashita, 錯体化学会第62回討論会 富山大学 富山 2012年9月21日 S4-5
  203. 新規含ホウ素複素環ラジカルの合成と性質 荒巻 吉孝・大宮 秀貴・山下 誠・中林 耕二・大越 慎一・野崎 京子 第23回基礎有機化学討論会 京都テルサ 京都 2012年9月19-21日 B25
  204. 三次元PLスペクトルを利用した石炭ピッチ溶液の分離状態評価, 木村 翔,福田武司,浅見俊介,鎌田憲彦,山下 誠, 第73回応用物理学関係連合講演会, 愛媛大学, 松山, 2012年9月11日 11a-H3-11
  205. Separation Technique of Coal Pitch by Using Organic Solvent for Organic Light-Emitting Diode, Takeshi Fukuda, Miki Yamaoka, Shun-suke Asami, Nayuta Funaki, Sho Kimura, Zentaro Honda, Norihiko Kamata, Makoto Yamashita, The 2012 International Conference on Flexible and Printed Electronics, The University of Tokyo, Tokyo, 2012, Sep. 6-8. S14-P2
  206. Syntheses and Properties of Transition Metal Complexes Bearing a Boron-Based PBP Pincer Ligand: Effect of Boron Atom, Makoto Yamashita, 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal, 2012/9/2-7 O18-5
  207. Synthesis and Properties of Potassium Diaminodihydroborate with Two Tethers, Takuma Miyada, Makoto Yamashita, 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal, 2012/9/2-7 F4.5 (Poster)
  208. Syntheses and Properties of Platinum Complexes Bearing a PBP-Pincer Ligand, Hayato Ogawa, Makoto Yamashita, 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal, 2012/9/2-7 F4.6 (Poster)
  209. Tandem Hydroformylation/Hydrogenation of Terminal Alkenes to n-Alcohol Using a Rh/Ru Dual Catalyst System Kohei Takahashi, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki, 25th International Conference on Organometallic Chemistry, Lisbon, Portugal, 2012/9/2-7 F5.12(Poster)
  210. クロマトグラフィで分離した石炭ピッチを用いた有機EL 有機エレクトロニクス研究会  木村 翔・山岡 美貴・浅見 俊介・福田 武司・本多 善太郎・鎌田 憲彦・山下 誠 2012年5月24日 NTT武蔵野研究開発センター, Tokyo, Japan
  211. Bora-Brook Rearrangement: Migration of Boryl Group from Carbon to Anionic Oxygen Atom The 10th International Conference on Heteroatom Chemistry M. Yamashita 2012/05/22 Uji, Kyoto, Japan B-07
  212. Reaction of Boryllithium with Boron Electrophile: Construction of Boron-Boron Bond by Nucleophilic Borylation Method M. Yamashita The 3rd Tsukuba International Mini-symposium on Hybridization between Main Group Element Chemistry and π-Electron Chemistry —ICHAC-10 Pre-symposium in Tsukuba— Yamashita, M. 2012/05/19 Tsukuba, Japan
  213. PBPピンサー型配位子を有する白金錯体の合成と性質 小川 隼人・山下 誠  日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 4G2-35
  214. Bora-Brook転位反応のアニオン性中間体と求電子剤との反応 伊東 史裕・境野 裕健・山下 誠・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 3k4-42
  215. Cp型配位子を有するRu錯体と二座リン配位子を用いた直鎖選択的ヒドロホルミル化触媒 高橋 講平・山下 誠・田中 善幸・野崎 京子 日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 1L2-35
  216. 石炭ピッチを用いた有機EL素子の作成と性能評価 浅見 俊介・山下 誠・山岡 美貴・木村 翔・福田 武司  日本化学会第92春季年会 慶応大学日吉キャンパス 神奈川 2012年3月25-28日 1G3-33
  217. 石炭ピッチを発光層に用いた有機EL, 木村 翔,山岡美貴,福田武司,本多善太郎,鎌田憲彦,浅見俊介,山下 誠, 2012年春季 第59回 応用物理学関係連合講演会, 早稲田大学, 東京 2012年3月17日 17a-GP8-1
  218. Nucleophilic Boron Reagent, Boryl Anions: Syntheses, Properties, and Applications, Makoto Yamashita, The 1st "Chuo" Chemsitry Workshop between National Central University and Chuo University @ National Central University
  219. Nucleophilic Boron Reagent, Boryl Anions: Syntheses, Properties, and Applications, Makoto Yamashita, China-Japan Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures, Beijing, 2011年10月8日
  220. ネオペンチル置換PCPピンサー型配位子を有するイリジウム錯体の合成と炭化水素の脱水素化反応へ向けた応用 谷口 諒・山下 誠・野崎 京子 第61回錯体化学討論会 岡山理科大学 岡山 2011年9月17-19日 2Da-06(口頭)
  221. Syntheses and properties of transition metal complexes bearing a boron-based PBP-pincer ligand, Makoto Yamashita, IME Boron XIV, Naiagarafalls, Ontario, Canada, 2011年9月11-15日
  222. Synthesis and Properties of Lithium Boryltrihydroborate Yoshitaka Aramaki, Makoto Yamashita, Shau-Hua Ueng, Max Maracria, Emmanuel Lacote, Dennis P. Curran, Kyoko Nozaki, IME Boron XIV, Naiagarafalls, Ontario, Canada, 2011年9月11-15日 FL33 (poster & flash talk)
  223. Rational Design of Ru-Catallysts for normal-Selective Hydroformylation and Tandem Hydroformylation/Hydrogenation (合理的にデザインしたRu触媒による直鎖選択的ヒドロホルミル化とタンデム型ヒドロホルミル化/水素化) 高橋 講平・山下 誠・田中 善幸・野崎 京子 第58回有機金属化学討論会 名古屋大学千種キャンパス 愛知 2011年9月7-9日 P2A-15(ポスター) ポスター賞受賞
  224. Syntheses and properties of transition metal complexes bearing a boron-based PBP-pincer ligand, Makoto Yamashita, IUPAC World Chemistry Congress (Puerto Rico) 2011年8月2日
  225. Ir-PNP錯体による二酸化炭素-水素とギ酸の触媒的相互変換 日本化学会第91春季年会 田中亮・山下誠・野崎京子  4C5-19 2011年3月
  226. Ir-PNP錯体を用いた二酸化炭素の触媒的水素化:実験と計算化学を併用した機構解析 日本化学会第91春季年会 田中 亮・山下 誠・Chung Lung Wa・諸熊 奎治・野崎 京子  4C5-17 2011年3月
  227. Ru触媒の合理的デザインによる1-アルケンからの直鎖アルデヒドの選択的合成およびタンデム反応による直鎖アルコールの直接合成 日本化学会第91春季年会 高橋講平・山下誠・野崎京子・田中善幸  3A7-31 2011年3月
  228. リチウムボリルトリヒドロボラートの合成と反応 日本化学会第91春季年会 荒巻 吉孝・山下 誠・Ueng, Shau-Hua・Malacria, Max・Lacote, Emmanuel・Curran, Dennis P.・野崎 京子  2C4-13 2011年3月
  229. Ir-PNP錯体を用いた二酸化炭素の水素化によるギ酸合成 第57回有機金属化学討論会 田中亮・山下誠・野崎京子  P1C-03 2010年9月
  230. Kinetic Analysis of C-OH Bond-Forming Reductive Elimination  第57回有機金属化学討論会 林佑実・和田真治・山下誠・野崎京子  P3A-01 2010年9月
  231. PBPピンサー型配位子を有するロジウム錯体の合成と性質 第60回錯体化学討論会・第60回記念錯体化学OSAKA国際会議 長谷川万紀・瀬川泰知・山下誠・野崎京子  2Aa-03 2010年9月
  232. 塩基安定化ジフルオロボランの還元 第21回基礎有機化学討論会 荒巻吉孝・山下誠・野崎京子  1P18 2010年9月
  233. C-OH結合を生成する還元的脱離の観測 日本化学会第90春季年会 林佑実・和田真治・山下誠・野崎京子  1B218 2010年3月
  234. Ir-PNP錯体触媒を用いた二酸化炭素の水素化における反応機構解析 日本化学会第90春季年会 田中亮・山下誠・野崎京子  3F154 2010年3月
  235. PBPピンサー型配位子を有するロジウム錯体の合成と性質 日本化学会第90春季年会 長谷川万紀・瀬川泰知・山下誠・野崎京子  3B232 2010年3月
  236. Rh/Ru混合触媒系を用いた末端オレフィンのヒドロホルミル化-水素化による直鎖アルコールの一段合成 日本化学会第90春季年会 高橋講平・山下誠・市原健生・中野幸司・野崎京子  1F213 2010年3月
  237. Syntheses and Properties of Group 9 Metal Complexes Bearing a Boron-Based PBP Pincer Ligand  第6回有機元素化学セミナー Yasutomo Segawa, Maki Hasegawa, Makoto Yamashita, Kyoko Nozaki  P-001 2010年3月
  238. ベンゾイルボランと求核種の反応:Bora-Brook転位 日本化学会第90春季年会 境野裕健・山下誠・野崎京子  3G316 2010年3月
  239. ボリルクプラートとアルキン、炭素求電子剤との反応によるカルボホウ素化 日本化学会第90春季年会 奥野友里・山下誠・野崎京子  2F309 2010年3月
  240. Ir-PNPトリヒドリド錯体を用いた二酸化炭素の水素化反応とその反応機構の考察 第59回錯体化学討論会 田中亮・山下誠・野崎京子  1Da-08 2009年9月
  241. Rh/Ru混合触媒系を用いた末端オレフィンのヒドロホルミル化-水素化による直鎖アルコールの一段合成 第104回触媒討論会 高橋講平・山下誠・市原健生・中野幸司・野崎京子  2P24 2009年9月
  242. Syntheses and Properties of Group-9 Transition Metal Complexes Bearing a PBP Pincer Ligand  第26回有機合成化学セミナー Yasutomo Segawa, Maki Hasegawa, Makoto Yamashtia, Kyoko Nozaki  P-56 2009年9月
  243. アルキンのカルボホウ素化反応 第26回有機合成化学セミナー 奥野友里・山下誠・野崎京子  P-57 2009年9月
  244. 塩基安定化ボリレンの合成 第26回有機合成化学セミナー 荒巻吉孝・山下誠・野崎京子  P-62 2009年9月
  245. 4族金属ボリル錯体の合成と性質 第26回有機合成化学セミナー 寺林知美・山下誠・野崎京子  P-61 2009年9月
  246. PNP-pincer型配位子を有するIr錯体触媒を用いた二酸化炭素の水素化反応 日本化学会第89春季年会 田中亮・山下誠・野崎京子  2F238 2009年3月
  247. ボリルチタンおよびボリルハフニウム錯体の合成と性質 日本化学会第89春季年会 山下誠・寺林知美・野崎京子  1K413 2009年3月
  248. PBPピンサーイリジウム錯体の合成と性質 日本化学会第89春季年会 瀬川泰知・山下誠・野崎京子  3K432 2009年3月
  249. ボリル金属を用いたホウ素-炭素結合生成反応 第35回有機典型元素化学討論会 奥野友里・山下誠・野崎京子  P-52 2008年12月
  250. 前周期遷移金属ボリル錯体の合成 第55回有機金属化学討論会 寺林知美・山下誠・野崎京子  P2C06 2008年9月
  251. tBu3Pを配位子に持つPd錯体によるエステル置換ノルボルネンの付加重合:exo/endo体の挿入反応速度 日本化学会第88春季年会 高宮郁子・山下誠・野崎京子  5E801 2008年3月
  252. ネオペンチル置換pincer型配位子を有するIr錯体触媒を用いたアミンの反応 日本化学会第88春季年会 山下誠・諸江佳樹・矢野利行・野崎京子  4E801 2008年3月
  253. ボリルアニオンの合成、構造、反応性と応用 日本化学会第88春季年会 山下誠  4H438 2008年3月
  254. ボリルリチウムの構造と反応性 日本化学会第88春季年会 瀬川泰知・山下誠・野崎京子  2H438 2008年3月
  255. ボリルリチウムを用いた含窒素複素環の直接ホウ素化反応 日本化学会第88春季年会 山下誠・竹内優・野崎京子  3J140 2008年3月
  256. 前周期遷移金属ボリル錯体の合成 日本化学会第88春季年会 山下誠・寺林知美・野崎京子  1E525 2008年3月
  257. ボリル銅および亜鉛化合物の合成と性質 第54回有機金属化学討論会 梶原隆史・山下誠・野崎京子  PA143 2007年10月
  258. ボリルアニオンと有機化合物の反応 第57回有機反応討論会 山下誠・瀬川泰知・鈴木裕太・竹内優・野崎京子  O-02 2007年9月
  259. 炭素配位子を有する単核水酸化パラジウム錯体の合成とC-OH結合の生成 第57回錯体化学討論会 和田真治・山下誠・野崎京子  1PD-018 2007年9月
  260. 炭素-金属結合に対するRf置換アルケンの挿入反応と続くbeta脱離反応 第57回錯体化学討論会 中村梓美・山下誠・野崎京子  1PD-017 2007年9月
  261. ネオペンチル置換PNP型配位子を有するIr錯体の反応:ネオペンチル基の協奏効果による無置換ベンゼンのC-H活性化 日本化学会第87春季年会 矢野利行・山下誠・野崎京子  2L234 2007年3月
  262. ボリルGrignard試薬の合成と反応 日本化学会第87春季年会 山下誠・鈴木裕太・野崎京子  1D320 2007年3月
  263. ボリルリチウムを用いた求核的ボリル配位子導入による11族遷移金属ボリル錯体の合成とその構造 日本化学会第87春季年会 瀬川泰知・山下誠・野崎京子  2L247 2007年3月
  264. 低配位型パラジウム錯体を用いた極性官能基を有するノルボルネン誘導体の重合反応 日本化学会第87春季年会 高宮郁子・神紘一郎・山下誠・野崎京子  2R135 2007年3月
  265. 新規アニオン性ホウ素求核種ボリルリチウムの合成・構造および反応 第33回有機典型元素化学討論会 瀬川泰知・山下誠・野崎京子  P-48 2006年12月
  266. ネオペンチル基を有する新規pincer型PNP配位子を用いたIr錯体の合成、構造、及び反応 第56回錯体化学討論会 矢野利行・山下誠・野崎京子  1PA025 2006年9月
  267. 嵩高いbowl型カルベン配位子を有するPd(0)錯体とO2,CO2との反応 第53回有機金属化学討論会 杉浦麻梨子・山下誠・後藤敬・川島隆幸  A105 2006年9月
  268. ボリルリチウムの合成と反応 日本化学会第86春季年会 瀬川泰知・山下誠・野崎京子  1J342 2006年3月
  269. 低配位型パラジウム錯体を用いたポリノルボルネンマクロモノマーの合成 日本化学会第86春季年会 高宮郁子・神紘一郎・山下誠・野崎京子  2F445 2006年3月
  270. 新規なbowl型カルベン配位子を有するPd(0)錯体の合成と反応 日本化学会第86春季年会 杉浦麻梨子・山下誠・後藤敬・川島隆幸  1PB148 2006年3月
  271. Synthesis of Bulky Monophosphine-Ligated Palladium Complex and its Application to Polymerization  第52回有機金属化学討論会 Takamiya, I.; Jin, K.; Yamashita, M.; Nozaki, K.  PB125 2005年9月
  272. 3-ペルフルオロアルキルオレフィンと一酸化炭素の共重合 日本化学会第85春季年会 藤田智行・中野幸司・山下誠・野崎京子  4C418 2005年3月
  273. 嵩高い単座ホスフィン配位子を一つ有するメチルパラジウム錯体の合成と構造 日本化学会第85春季年会 神紘一郎・山下誠・野崎京子  3C448 2005年3月
  274. 新規なbowl型カルベン配位子を有するPd(0)錯体の合成および固相における空気からのO2,CO2固定 日本化学会第85春季年会 山下誠・後藤敬・川島隆幸  2B832 2005年3月
  275. Pd(II)触媒による置換ベンゼンの求電子的カルボキシル化反応における電子不足性ホスフェニウム配位子の効果 第51回有機金属化学討論会 榊原顕・木下晋介・山下誠・野崎京子  PB162 2004年10月
  276. 1,8-ジメトキシアントラセン配位子を有するクロロゲルミレンの反応 日本化学会第84春季年会 雲林院敏文・村上博美・山下誠・河内敦・山本陽介  1F305 2004年3月
  277. 3配位パラジウムアリールアミド錯体の合成、構造、還元的脱離反応 日本化学会第84春季年会 山下誠・John F. Hartwig  3B751 2004年3月
  278. 1,8-ジメトキシアントラセン配位子を有するゲルマニウム化合物の合成とその構造 第30回ヘテロ原子化学討論会 雲林院敏文・村上博美・山下誠・河内敦・山本陽介  P-16 2003年12月
  279. Trans effect towards C-N bond forming reductive elimination  第50回有機金属化学討論会 Yamashita, M., Hartwig, J. F.  A101 2003年9月
  280. 1,8-ジメトキシアントラセン配位子を有するゲルミレンの合成と構造 第49回有機金属化学討論会 山下誠・村上博美・雲林院敏文・河内敦・山本陽介  PA226 2002年9月
  281. 1,8-dimethoxyanthracene骨格を持つ超原子価5配位ホウ素化合物の構造に対するハロゲン置換基の効果 日本化学会第81春季年会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  2G210 2002年3月
  282. 1,8位に供与性原子を有する新規アントラセン3座配位子の合成とその利用 日本化学会第81春季年会 渡辺健太郎、山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  3G625 2002年3月
  283. アントラセン骨格を有する5配位ホウ素種における中心ホウ素と配位子間の相互作用の研究:実験と計算 特定領域研究「分子物理化学」最終公開シンポジウム 山本陽介・山下誠・秋葉欣也・永瀬茂  PA16 2002年1月
  284. 超原子価5配位典型元素化合物の合成と構造 第28回ヘテロ原子化学討論会 山下誠・山本陽介・秋葉欣也  P45 2001年12月
  285. 超原子価5配位炭素化合物の構造と反応性に対する置換基効果 第51回有機反応化学討論会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  S53 2001年11月
  286. 1,8-位に16族原子を有する新規1,8,9-3置換アントラセンの合成と構造 日本化学会第79春季年会 仁科勇作、山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  2H232 2001年3月
  287. SN2反応遷移状態モデルとしての超原子価5配位炭素化合物の構造に対する置換基効果の検討 日本化学会第79春季年会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  2H231 2001年3月
  288. 剛直な構造を持つ新規3座配位子系における超原子価5配位炭素、ホウ素種(10-C-5,10-B-5)の生成とその構造 第15回基礎有機化学連合討論会 山下誠・山本陽介・秋葉欣也  3P085 2000年9月
  289. 超原子価を持つ5配位ホウ素化合物の合成とその構造 日本化学会第78春季年会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  4G303 2000年3月
  290. hypervalentな5配位炭素化合物の合成とその構造 第29回構造有機化学討論会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉、永瀬茂  3B07  1999年9月
  291. SN2反応遷移状態モデルとしての5配位炭素化合物の合成とその構造 日本化学会第76春季年会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  2C514 1999年3月
  292. Rigidな新規平面性三座配位子を用いる5配位炭素化合物の合成の試み 第14回基礎有機化学連合討論会 山下誠・山本陽介・秋葉欣哉  1P94 1998年11月
  293. アントラセン骨格を持つ新規3座配位子の合成 日本化学会第74春季年会 山下誠、山本陽介、秋葉欣哉  1C214 1998年3月